読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ctyl's problem solving

競技プログラミングが主な話題です。

yukicoder No.281

今回は初めてyukicoder主催のリアルタイムでコンテストに参加しました.

No.281が本当に問題児だった.始めは★2でしたがコンテスト中に難易度が★3に修正.

 

問題は門松列に似たような条件を満たすように3本並んだ竹を長さdづつ切っていって,条件が満たすように竹を切る回数の最小値を求める問題.

見かけ上場合分けの問題というのはすぐにわかるのですが様々なコーナーケース(というわけでもないけれど)に対応した実装をしなければならず,かといって時間中はテストケースの中身も見ることができないのでWA原因の特定が非常に大変.

全然通らなくて順位表みてましたがやっぱりこういう問題みんな苦労するものなんですね・・何かエレガントな解き方があるに違いない,と思いながらやってたらいつの間にか風呂入ってました.

結局時間オーバーで解けず,12WA出しながらなんとかAC.実装泥臭い.こういう類の問題はTopCoderとかCodeforcesでは本当に出ないでほしい・・

yukicoder No.281

 

やはりテストケースが見れるyukicoderは実装初級者にはありがたいと感じた一問.